製品カテゴリ
フォーカスレンズ
フォーカスレンズは、屈折率分布に沿って漸進的に変化したレンチキュラーレンズであり、フォーカスと結像を有する機能である。
準直レンズ
フォーカスレンズは主に、光無ソース装置内の光ファイバと光ファイバ間の接続を適用することになる
結像レンズ
従来の撮像レンズでは、解像度が高く、小型などの特徴があり、焦点距離範囲が制御されやすく、設置が便利になるなどの利点がある
結合レンズ
ピント結合レンズは、光源が発光する光を単一のアナログ光ファイバまたはマルチモードファイバに結合することができ、主に、舞台用レーザ製品と光のためのソース装置を使用することができる
分波レンズ
フォーカスレンズは主に、光無ソース装置内の光ファイバと光ファイバ間の接続を適用することになる
ぶんこうレンズ
フォーカスレンズは主に、光無ソース装置内の光ファイバと光ファイバ間の接続を適用することになる
デバイス
光ファイバーの正直器は、尾繊とフォーカスレンズを精密に位置づける。光ファイバ内の伝送光を、準直光(平行光)に変換することができ、あるいは、外部と平行な光を単一の光ファイバ内に結合することができる。
光ファイバー準器
光ファイバ・デバイスは、光ファイバエンド面で出射された発光ビームを、平行ビームとするか、又は平行ビームを形成して光ファイバを効率的に結合することが可能であり、光無ソース装置内の基本素子である
光ファイバの回転コネクタ
光ファイバ・回転器は光の回転結合を実現するための精密光学素子であり、回転接続システム部品間の広帯域幅、高レート、高い信頼性の高いデータ転送を解決するために設計されており、従来の電気的なスライドと連携して光混合回転コネクタを作成することができる。
コーティング膜
レンズ端面めっき膜は、光エネルギーの損失を効果的に低減させることができ、レンズの表面を保護することに役立ち、湿気や化学反応、物理的な損傷などを避けることができる。
TOP